「こするだけでムダ毛が無くなる!」の除毛パッドにフラフラ。

Posted on

ある日、「こするだけでムダ毛がきれいに無くなる」的なコピーの商品を見つけました。

何ッ!そんなもんあるんかい。

 

無駄以外のなにものでも無い、まさにムダな毛。

何の役にも一切たたないムダ毛。

毛は守るべきところに生えるんじゃんないんかい。

お前一切守ってないじゃねーか。

 

ムダ毛は常に邪魔者扱いです。

 

抜いたり剃ったり、いろいろ面倒でした。

そんなアイツをこするだけで綺麗に?

値段もそんなに高くなかったので、あんまり期待しないで買ってみました。

 

ま、簡単に言うと目の細かい紙やすりみたいなもんですね。

ムダ毛パッド

その粒子でムダ毛をこすり取る(削る?)って感じでしょう。

手にはめて、クルクルとムダ毛を処理したい部分をこする、簡単なものです。

おお、取れるじゃん。

めちゃくちゃ簡単だし、こりゃいいわ。

あっという間に腕の毛が擦り切れていって、すべすべに。

しかし、心なしか焦げ臭いようなニオイが…

ま、いっか。 綺麗になったし。

 

…と、その時は思いました。

 

しかし、やはり初めに感じたように、この商品の原理は紙やすり。

毛もとるけど、肌の角質も削りとってます。

「あら、古い角質も取れるならいいじゃん☆」って思いがちですが、

古くないとこまで削るので、肌が荒れます。 荒れ荒れです。

 

私は肌が比較的強い方なので、気付き遅れましたが、

おそらく敏感肌の人は一発KOだと思われます。

私、気付き遅れてしばらく肌がカサカサで治るのにちょっと時間がかかりました。

 

次に生えてくる時も埋もれ毛になりがちだし、そんなに期待はしてなかったけど、

安易に飛びついて失敗しました。 やっちまったぜ。

 

この手のタイプ、その場しのぎにはいいかもしれないけど、

長期使用はいただけません。

皆さんもお気をつけて。

 

Pocket
LINEで送る