脱毛テープでバリッ!中途半端な長さの毛に苦戦。

Posted on

ムダ毛の自己処理の定番の1つである脱毛テープ。脱毛テープ

もちろん私も試した事ありますよ。(何でもやってる)

安いし、簡単だし、抜けた毛はテープにくっついてるから、毛が散らばる心配もないし。

場所も選ばない、時間もかからない、こうやって書くといいとこづくし。

 

しかし、結果的に言うと、私は一度だけの使用で終わりました。

散々いい事書いといて、どうして? こんなにいい事だらけなのに、って感じですよね。

 

いえね、相性の問題もあるんだと思います。

1回使ってみて、私はもういいかな、って。

 

それは何故かと申しますと・・・

 

この脱毛テープというものはですね、まあ見た目の通り、

テープに毛を付着させて一気に剥がし取る事で大量にムダ毛を抜く、って仕組みです。

そんな仕組みなもんですから、テープに貼り付くムダ毛の長さが必要なんですよね。

 

しかし、私の剛毛をそんな長さまで放置するって、かなりの拷問なんですよ。

冬ならまだしも、腕毛やスネ毛の脱毛を張り切ってするのって、夏ですよね。

その半袖やノースリー、キャミソールの季節に、脱毛テープに貼り付くまで伸ばすって

困難な道ですよ・・・。  私、接客業だったんですから(涙)

(買ってから気づくアホ加減)

 

で、買っちゃったからには無駄にするのもしゃくだったので、

伸ばしましたよ、頑張って。  フッサフサに!

「あら、毛深いのね」 といいたげな他人の視線に耐え、

MAXまで伸ばすのには、なかなかの忍耐が必要でした。  頑張った、私。

 

やっと伸びきった・・・

キレイに抜くためにムダ毛を存分に伸ばすという矛盾。

このパラドックスにみんなはどう戦ってるんでしょうか。

いよいよだわ、とテープを出して、やり方をチェック。

 

脱毛テープ1

  【使う前に、ある程度毛を伸ばす。】   
 うん、OKOK。

  【毛の流れに沿って、テープをよく密着させて貼る。】  
 了解、流れに沿って、ね。

  【毛の流れに逆らって、折り返すように一気に剥がす!】  
 よーし、バリッ!!

 

抜けた・・・

が! ちょっと残ってる~  ああ、中途半端な長さの子達が生き残った!

なんだよ~ 一掃してくれよ!

どうしてくれるんだ、このパヤパヤと残ったヤツらを。

 

結局、残った毛を地道に抜くハメになり、さらに後日、定番の埋没毛(泣)

またダメだった・・・

 

自己処理の決め手に巡り会えるのはいつなのか。

悶々としながら、手に馴染んだ毛抜を手にしたのでした。

Pocket
LINEで送る