ムダ毛処理界のニューウェーブに心惹かれる。

Posted on

レンタルの永久脱毛器の使えなさに、期待が大きかった分、失望も特大でした。

その頃のお手頃価格の家庭用脱毛器のレベルは、まだまだこんなもんだったと思います。

よほど大金を積まなきゃ満足の行く効果が望める機械は手に入らなかった。

当然大金のない私は、その道は諦めて、おとなしくソイエを使ってました。

 

すると、またしても脱毛界にニューウェーブ到来。

発毛抑制ローションという、脱毛した後に塗ると、毛の成長を抑制できるという新ジャンル。

 

これには胸ときめきました。

だって、ハンディ脱毛器があるから、毛を抜くことにはもうさほど苦労は感じてないけど、

毛は休みなく生えてくる。

これが遅くなるなら、さらに徐々に薄くなっていくなら、こんな最高な事ありません。

 

ウキウキしてドラッグストアで、発毛抑制ローションを探してみました。パイナップル

確か、発見したのはパイナップルの酵素を使って発毛を抑制、って感じの商品だったと思います。

さほどごく普通のドラッグストアで売ってる、あまり高くない(980円くらい)ものです。

 

新しい脱毛グッズって、買った時点からもう期待でワクワクが止まらないんですよ。

この時も、帰宅したら即ホームウエアに着替え、脱毛開始。

いそいそといつものようにソイエでスネ毛と腕毛を処理し、パイナップルローションを塗り塗り。

たっぷり塗りました。 塗り過ぎなくらい。

 

よーし、準備完了。

これで発毛抑制効果があるんなら、めちゃくちゃ安いんじゃない?

この今日抜いた毛たちはこのローションで忘れる頃まで生えてこないのかしら。

よければ一生出てこなくていいんだけど?

 

そんな風に思いましたが・・・・

 

生えてきましたよ・・・ 元気に。

もしかしたら、いつも10日で生えてくるものが、12日だったかもしれません。

効果はあったのかもしれません。

でも・・・  リピした記憶がありません(笑)

 

残念ながら当時の発毛抑制ローションはまだレベルが高くなかったのか、

私を満足させるような結果は出ませんでした。

エピザイムその後、通販でもエピザイムって商品を買った記憶がありますが、

そっちはセコく少量ずつ使ったためか、効果がよくわからないまま行方不明になるという

意味のわからない事になって、数年前に突然出てきました。(即捨て)

 

 

新しもの好きで、飽きやす過ぎ。

私の発毛抑制ローション時代は、バブル期より遥かに短く、あっという間に終了したのでした。

 

追伸:この記事を書くのに、画像検索したら

「うわ、そういえばこれもこれも買ったわ!」って商品がゾロゾロです(笑)

Pocket
LINEで送る