腕の毛、スネ毛に永遠の別れを告げるべく追加契約。

Posted on

勇気を振り絞って脇の永久脱毛をした私は、その劇的な効果にいたく感動。

「毛が無いってこんなにも快適だったのか・・・」とツルツル生活を満喫してました。

毛が無い=自己処理からの解放。

 

もう長い間悩み苦しんできた、腕と脚のムダ毛を、永遠に抹殺したい。

もうムダ毛処理という不毛な作業から解放されたいという思いが、

どんどんどんどん心の中に蓄積してきました。

 

その思いが頂点に達した時、またもや衝動的に、

肘下と膝下の永久脱毛の追加契約をしてしまいました。

つるつる脚

衝動的と書きましたが、もう20年以上も悩んできたので、それはもう衝動ではないのかも。

「よし、やろう」と決めた時、なんのためらいも感じませんでした。

 

もちろん私にとってかなりの高額契約でしたが(10年前当時10万円)、

脇ですでにその効果は知ってましたし、そこは永年保証という事で、

結婚出産を経てもOKの安心感もあり、不安もありませんでした。

 

銀行でおろしてきたばかりのピカピカの新札。

10万円という大きな買い物をする事なんてそうそう無いのに、不思議とドキドキしません。

不安より期待が大きくて、「これでどうぞお願いします」って感じ(笑)

ピン札10万でムダ毛のないすべすべの肌を買う。

当時の私は、切実にそれを欲してたので10万で手に入るなら安いもんだと感じました。

独身だったしね(笑)

 

 

そうしてスタートした私の肘下・膝下ツルツル計画。

脇の脱毛と同じサロンだったので、そこにはもう緊張感もナシ。

サロンのお姉さんと他愛無い世間話をしつつ、膝下と肘下の施術をしてもらいました。

 

ああ、あとちょっとで私も永遠に自己処理から解放されるんだ。

あの迷惑なムダ毛たちと別れる事ができるんだ。

 

そんな期待に胸をふくらませて、膝下、肘下の施術が始まったのでした。

 

Pocket
LINEで送る