実は密かに困る毛深いもみあげ&えりあし

Posted on

もみあげ毛深くない人には全くわからない悩みだと思いますが、

毛深い体質だと、「えっ、そこも?」って場所も毛が多くて、ひそかに悩んでいる人も多いんです。


私の毛深メイトは、顔のうぶ毛もかなり濃くて、眉毛は放置するとつながるし、

鼻の下のうぶ毛も気がつくと薄暗い感じになりがちなんですが、それプラス、もみあげが濃くて、

髪をまとめたりしてももみあげに毛がモシャモシャっと残ってしまい、非常に悩んでました。

男性だとOKでも、女性だとロングもみあげはイマイチです。



うなじ2また別の毛深メイトは、うなじの産毛が毛深い事が強いコンプレックスになっており、

絶対髪をアップにしたり、しばったりするヘアスタイルを避けてました。

この画像は嵐の二宮くん。 彼より確実に毛深いです。




そういう私も、えりあしの毛が生えている範囲が無駄に広くて、

髪をしばると、しばりきれない範囲の毛が常にボーボーとはみ出て、

どうも清潔感のない貧乏臭い印象になります(涙)


あまり知られてませんが、こういう髪の毛とうぶ毛の真ん中くらいの毛は、かなり厄介なんです。



上記した三つの毛深い悩み例で比較すると、一番解決が早いかもしれないのは、

二番目の、『うなじのうぶ毛が濃いめ』かもしれません。

実は一番目と三番目の悩みは、悩んでる側からすると同じ毛の悩みでも、

脱毛サロン側の見解だと、『髪の毛の悩み』扱いになるらしく、

そこは引き受けてくれない脱毛サロンも多いのです。NO



髪の毛は一本一本の寿命が体毛と違って非常に長いので、

光脱毛で完全に脱毛するのは難しいらしく、請け負ってくれないところも多いのです。

(実は私もミュゼで断られたクチです…)

ニードル脱毛だと大丈夫かもしれませんが、やはり痛みと金銭負担を考えると敷居が高く、

不満を抱えながらも解決できずに暮らしてます。

その点、二番目のうなじのうぶ毛の悩みは、時間はある程度かかるにせよ、

きちんとキレイになるようです。

ただし、うなじのうぶ毛が濃い人は、大抵背中も繋がって濃いので、

背中もやらないと境目クッキリで非常に変な状態になるので、

背中上部の脱毛もする事になるらしいです。



ああ、やっぱり毛深く生まれると余計なところにお金がかかる・・・。

本当に迷惑なムダ毛。いらないいらない!

勇気出してお金出す決意して行ったのに、「そこはダメ」って断られるってどーよ。

もうどこでどうしたらいいのかわからない!

ドラえもん、私のえりあしのムダ毛もなんとかしてくださいよ~

 と言いたいところですが、えりあしの脱毛を行ってくれる

脱毛エステもちゃんと存在しますよ~。

 

 

 

Pocket
LINEで送る